事業法人、公共法人、学校法人等が、 スターツ信託の「不動産信託」を活用するメリット

信託制度を利用することにより、最も効率的な不動産運用・管理アウトソーシングが可能です。

  1. 不動産管理部門や専門スタッフがいなくても、基本的な業務は信託会社が全て行います
  2. それぞれの土地にあった利用方法を様々な角度から検証し、最適な有効活用プランを企画し、事業の運営・管理をオーナーに代わって適切に実行していきます。

不動産業務に精通した信託会社が、賃貸業務全般、所有者固有の業務も含め執行します。

  1. 運営は専門的なノウハウを持った信託会社のスタッフが行います。
  2. 不動産名義は信託会社になりますので、近隣や、所有者責任に伴う対応、契約行為など本来オーナーが行うものも、信託会社が代って遂行します。

オーナーの利益を最優先に、全ての信託財産は安全に運用されます。

  1. 法令のみならず、信託の本旨に基づき、オーナーの立場に立って受託者の義務・責任を誠実に果たしていきます。
  2. 長期安定的なオーナー利益を最大限めざします。
  3. 金融機関独自のネットワークにより、適切な反社チェックも可能です。

注)オーナー = 委託者兼受益者、又は受益者

スターツ信託は、企業がかかえる課題について、所有不動産の有効活用、スターツグループ各社の様々なノウハウを結集し、賃貸管理の一括アウトソースについてご提案いたします。

個別相談・セミナーお申込み
不動産の活用や継承に関するお悩み解決をサポートいたします。
お気軽にお申し込み下さい。
個別相談・セミナーお申込み
03-6202-0116
受付時間 9時〜18時(土・日定休)
資料請求
まずは資料を見て検討したいという方、詳しい資料をお送りいたします。
資料請求