資産承継

両親から土地を相続した馬場様は、自身の老後の生活資金のために、その土地にアパートを建築したいと考えました。資金調達について金融機関に融資相談をしたところ、保証人が必要であるとのこと。馬場様は独身のため、弟に不動産経営の意向を伝え、借入の保証人となってくれるよう依頼しました。
しかし弟からは、不動産経営は簡単ではないと、保証人になることの了解は得られませんでした

信託会社が借入名義、保証人不要

  1. 事業計画の企画立案、資金調達、建築、募集など、馬場様一 人では判断に迷うこともありましたが、信託会社に任せること で念願のアパートが建築できました。
  2. 竣工後の不動産経営も信託会社が行うため、馬場様は定期的に配当金を受け取ることになりました。
  3. 建物の維持管理についても、信託会社が不動産オーナーの立場になって、必要な修繕を適正な費用で行ってくれるので、安心することができます。

この事例に関するサービス

活用事例一覧に戻る

スターツ信託は、「不動産信託」を活用し、土地の有効活用をはじめ、不動産の賃貸経営やスムーズな資産承継などのご相談にお応えいたします。

個別相談・セミナーお申込み
不動産の活用や継承に関するお悩み解決をサポートいたします。
お気軽にお申し込み下さい。
個別相談・セミナーお申込み
03-6202-0116
受付時間 9時〜18時(水・日定休)
資料請求
まずは資料を見て検討したいという方、詳しい資料をお送りいたします。
資料請求